まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

2/12 徳島からの帰路

 

2:41 徳島港フェリーターミナル発和歌山港フェリーターミナル行き第2便に搭乗

和歌山までの所要時間はわずか2時間15分 青函フェリーなどのように宿代わりに使うのは無理がありますが、金と時間を有効に使うためには仕方ないと割り切ります
イメージ 1
5:10 和歌山港フェリーターミナルに到着
寝ると本当に一瞬です
イメージ 2
30分待って和歌山港駅から5:41発急行なんば行き1902(1007)に乗り込み、和歌山市
イメージ 3
和歌山市ではJRへの乗り換え時間を利用して改築工事中の駅舎を観察
前回訪れたのが仮駅舎移行前の平成29年7月11日ですから、実に1年7か月ぶりの訪問となります。旧駅舎時代はJRと南海の共同使用駅でしたが、仮駅舎切り替えに合わせて改札口が分離されています
イメージ 4
和歌山市6:15発普通和歌山行き220M(クモハ105-517+クハ104-551)で和歌山へ
イメージ 5
和歌山駅では今年秋には引退する105系を中心に14時半ごろまで撮影
新型車両227系1000番台の導入まであと1か月ほどですが、平日ということもあってか同業者は見かけませんでした
イメージ 6
和歌山からは14:39発紀州路快速大阪方面行き4576H(クモハ223-101)で大阪へ
そして梅田16:20発特急新開地行き291(1160)と西宮北口16:38発普通宝塚行き169(5059)と乗り継いで宝塚市内の実家に帰りました