まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

花輪線

3/4 減便直前!花輪線駅めぐり その3

花輪線二日目となるこの日は、青山を5:10発普通大館行き1923D(キハ111-119+キハ112-119)で出発 7:10着の十和田南で下車 珍しい平地にあるスイッチバック駅で、盛岡からやって来た列車は当駅で数分間停車してから向きを変えて大館へと出発していきます この…

3/3 減便直前!花輪線駅めぐり その2

鹿角花輪13:59発普通大館行き929D(キハ111-117+キハ112-117)で柴平へ 花輪の市街地の北外れにある無人駅で、駅舎はホーム上屋と一体化した簡素なものです。駅のすぐ南で国道282号線が花輪線とオーバークロスしています 一応鹿角市役所の最寄り駅ですが、歩…

3/3 減便直前!花輪線駅めぐり その1

この日からは3月16日ダイヤ改正での減便が予定される花輪線の未訪問駅を2日かけて制覇しました まだ薄暗い盛岡駅3番ホームから5:06発普通大館行き1923D(キハ111-115+キハ112-115)に乗車 盛岡~鹿角花輪における下り始発列車で、朝早いためか乗客はそれほど…

8/24 夏の北海道遠征 十一日目 大館市内散策&まさかの乗り遅れ

青森港には3:20着 フェリーターミナルで夜明けを待ち5時ごろから歩き始めます 青森駅西口には5時半ごろ到着 とても県庁所在地の駅とは思えないほど小さな西口駅舎を見るのも同じようにフェリーで本州へ帰ってきた2年前の夏以来です きたこく君とはここで別れ…

7/27 花輪線駅めぐり

盛岡からのバスを降り、大更からは花輪線に乗車します 昭和47年までは松尾鉱業鉄道が分岐していた駅で、大正11年開業時からのものと思われる木造駅舎が現役ですが、改築が計画されています 来年度末完成予定の新駅舎イメージ図 自由通路を併設した駅舎ですが…