まだ見ぬ駅を求めて~逆瀬の駅めぐり旅~

駅めぐりの記録をひたすら載せていくブログです。やたら更新する時と全く更新しないときがあります。

H28夏の北海道・東北遠征

8/2~8/3 日本海縦貫線駅めぐり その4&夜行バスで関西に帰還

小岩川から18:33発普通新津行き832D(キハ110-201+キハ110-215)に乗車 列車は日本海を右手に臨みながら南下します 小岩川から越後寒川にかけて水平線に沈んでいく夏の夕日を眺めることができましたが、越後寒川に着く直前で左から流れてきた雲に覆い隠され…

8/2 日本海縦貫線駅めぐり その3

折渡から12:40発普通酒田行き542M(クハ700-31)に乗車 羽後本荘を過ぎて車内が空いてきたので車窓に映る日本海を眺めながら秋田駅で買った100円おにぎり2個で昼食 13:48着の本楯で下車 酒田市郊外の田園地帯の中にある無人駅で、駅舎は平成18年8月改築です …

8/2 日本海縦貫線駅めぐり その2

羽後飯塚9:25発普通秋田行き1640M(クハ700-32)で秋田へ 9:59発普通新屋行き1538M(クハ700-21)に乗り換え終点の新屋へ 秋田公立美術大学の最寄り駅で、この駅止まりの列車が一日7本設定されています 駅舎は大正9年開業時のもので、入口に風除け室が設けら…

8/2 日本海縦貫線駅めぐり その1

23:30に函館を出た津軽海峡フェリー26便は3:40に青森に到着 乗船したえさん2000のグレードが青森から函館へ向かうときに乗ったブルーマーメイドと比べるとあまりにも劣っていたのが残念でした 青森駅から始発列車に乗る予定なので、待合室でしばし仮眠をとり…

8/1 函館本線秘境駅+αめぐり その7

桔梗16:26発普通七飯行き1875D(キハ40-835+キハ40-802)で大中山へ 戦後に開業した駅で函館郊外の住宅街の中にあります 駅舎は平成25年12月に使用開始された木をふんだんに使ったもので、改築から3年を経ているものの室内の新築並みにきれいでした 無人駅で…

8/1 函館本線秘境駅+αめぐり その6

12:25 4832Dは新函館北斗に到着 当初の予定では次の七飯で下車し4835Dを待つ予定でしたが、駅の放送で4832Dの発車が遅れることを知り「七飯でだと4835Dまでの時間があまりないかもしれないので一駅前の新函館北斗で降りて待とう」と考え下車 新幹線も停まる…

8/1 函館本線秘境駅+αめぐり その5

9:29 姫川着 私以外に2人が下車しました この駅も北豊津や東山と同じく来年3月での廃止が予定されています 分割民営化時に信号場から昇格した駅で、信号場時代の詰所を再利用した小さな待合室が駅構内を見下ろすように建っています 駅から見えるところに人家…

8/1 函館本線秘境駅+αめぐり その4

函館2日目、この日も函館本線で駅をめぐります 5時に起床し、ホテルから徒歩で函館駅へ 初発の函館5:51発普通森行き5881D(キハ40-835+キハ40-836+キハ40-808)に乗車 昨日と違い3両も連結していますが、昨日より乗車率が高いということでもなさそうです 大…

7/31 函館本線秘境駅+αめぐり その3

長万部13:16発普通倶知安行き2943D(キハ150-11)で蕨岱へ 一日の利用客は0人(2013)年で、来年3月の廃止が予定されています 駅舎は廃車になったヨ3500形車掌車を再利用しています 室内は貨車駅としてはかなり綺麗な方で、虫もこの季節にしてはそれほど湧い…

7/31 函館本線秘境駅+αめぐり その2

森から引き続き普通長万部行き821D(キハ40-802)に乗車し、11:03着の北豊津で下車 分割民営化時に信号場から昇格された駅で、3月改正での廃止が予定されています 私以外に一人が下車 その方の邪魔にならないように駅構内を撮影 対向式2面2線の交換駅で、線…

7/31 函館本線秘境駅+αめぐり その1

五稜郭から初発の5:57発普通森行き5881D(キハ40-837)に乗車 夏休み真っ盛りということで、早朝の列車の割には乗車率高め 車内で昨日青森駅で買った肉巻きおにぎりで朝食 車内の窓という窓が開いていたので七重を発車してからしばらくした辺りでコガネムシ…

7/30~7/31 津軽海峡フェリーで北海道へ

青森フェリーターミナルで時間をつぶしているうちに乗船時刻になり、22:25出航の23便ブルーマーメイドに乗船 客室はスタンダードで定員は24名ですが、この便は空いていたため同じ客室には4人しか乗っていませんでした 乗船してすぐシャワーを浴びてマットを…

7/30 弘前→青森フェリーターミナル

夕食を食べた後は駅に隣接する駅ビル「アップリケ」内で土産物を購入し、弘前19:00発普通青森行き677M(クモハ701-7)で青森へ 青森駅前からは20:07発青森市営バス野木和団地線に乗車 三菱ふそうTKG-エアロミディ2015年式の青森200か963でした 青森駅前から…

7/30 弘前周辺をちょっと観光

弘南バスの営業所から炎天下を20分歩いて五所川原駅へ できることなら歩かずにバスを利用したかったのですが生憎利用できる便がありませんでした 五所川原からは11:34発普通弘前行き2523D(キハ48-1540+キハ48-515+キハ40-532)に乗車し、弘前へ 弘前で弘南…

7/30 五能線全線開通80周年記念号

この日は青森最終日、津軽フリーパスで弘前周辺をめぐります バスで青森駅まで出て、青森7:57発普通弘前行き(クハ700-35)に乗って弘前へ 弘前駅前で次から次へとやってくるバスを撮って時間を潰します 当初の予定ではこのまま弘南電鉄へ行く予定でしたが当…

7/29 奥羽本線秋田県内の駅をめぐる その2

三関12:14発普通秋田行き2441M(クモハ701-21)で柳田へ 横手市郊外の小さな集落にある駅で、大正15年11月に信号場から昇格しました 訪問時は地元の方が駅舎の掃除をされていました お話によればJRの方から頼まれて毎日掃除をやっておられることのことでした…

7/29 奥羽本線秋田県内の駅をめぐる その1

この日は青春18きっぷで奥羽本線の秋田県内の駅をめぐりました まずは青森駅から初発の5:45発普通弘前行き626M(クハ700-3)に乗車 N30編成+N36編成の4連でした 弘前で6:29発快速秋田行き3622M(クハ700-36)に乗り換え、追分で下車 奥羽本線と男鹿線の分岐…

7/27 奥羽本線駅めぐり

東大館駅から40分かけて歩き、大館駅に到着 駅舎は火災で焼失した前駅舎に代わり昭和30年12月に建てられた鉄筋コンクリート造2階建ての駅舎で国鉄の地方主要駅の雰囲気をよく留めています 築60年を超え、老朽化してきていることから改築が計画されています …

7/27 花輪線駅めぐり

盛岡からのバスを降り、大更からは花輪線に乗車します 昭和47年までは松尾鉱業鉄道が分岐していた駅で、大正11年開業時からのものと思われる木造駅舎が現役ですが、改築が計画されています 来年度末完成予定の新駅舎イメージ図 自由通路を併設した駅舎ですが…